顎関節症でお悩みの方

  • 顎(あご)がガクガクする
  • 口が開けにくい
  • 顎(あご)が痛い・だるい
  • 奥歯のかみ合わせがあっていない
  • 顎関節症(がくかんせつしょう)と言われたことがある10604697_T.jpg
  • 歯の噛み合わせがおかしい
  • 歯ぎしりをする

このような方が対象です。

 

一度の施術で「奥歯がピッタリと合った!」と、ビックリされる方もおられます。 

顎のズレは万病の元

顎関節症の症状について
 
顎関節症の症状について私の思う事を書いてみます。
 
一般的な顎関節症の症状は、
   口を開けにくい。
   口を閉じにくい。
   口を開ける時に、カクカク音が鳴る、クリック音がする。
   アゴが痛い。
 
 などが顎関節症の症状と言われています。
これらは、普通に、一般的に顎関節症の症状と言われています。
 
そして、これらの一般的な顎関節症の症状も、
その専門の病院、口腔外科、歯科医院、医療機関、その他、接骨院、整体、カイロ、はり等、ホームページに、
 
  『顎関節症診ます、顎関節症施術します』、
 
と書いてはいるものの何処も良くすること、改善すること、は出来ないのがほとんどです。
行かれたことがある方はお分かりだと思います。
 
しかし、顎関節症の症状は本当はこれだけではありません。
もっと様々な症状、もつと色々な症状があります。
 
それらは、顎関節症とは別の病名が付けられていたり、
原因不明で病院ではどうしようもない、
             何もしてくれない、
             何もできない、ものがたくさんあります。
また、病名はつけてもらったが何もしてくれない、
          何もできない、
          どうしようもないものも、たくさんあります。
 
私は顎関節症の症状は、
あご(顎関節)のずれが原因で引き起こされる症状と思っています。
あご(顎関節)のずれが原因でそれに伴う症状と思っています。
 
それゆえ、あご(顎関節)のずれを正しい位置に整えてあげると、
                      正しい位置に戻してあげると、
それらの症状はなくなります。
それらの症状は消えます。
それらの症状は改善します。
それらの症状は良くなります。
人によって差はありますけれども。
 
では、それらの症状はどのようなものか、
実は、これらが顎関節症の症状です。
 
アゴが痛い
口の開け閉めがしにくい
口を開ける時カクカク音がする、クリック音がする
 
咀嚼筋等の緊張
アゴ周りがいつも、重い、だるい、しんどい、こった感じ、張った感じ、がある
奥歯の噛み合わせが悪い  
   (歯列矯正では奥歯の噛み合わせの悪いのは、あまり改善しない
    ようです。)
 
舌がずれている
口の中がよく渇く、ドライマウス、唾液腺が詰まっている
滑舌が悪い、しゃべりにくい
えんげ、呑み込みがしにくい
咳が出る、たんが絡む
あご下から喉仏にかけて腫れぼったい
 
顔面神経痛、まひ、しびれ、(脳梗塞等の後遺症は別)
鼻詰り、嗅覚異常
味覚異常
口内炎、歯肉炎、歯茎の痛み、歯周病、虫歯でないのに歯が痛む
 
耳鳴り、突発性難聴
頭痛
めまい
自律神経失調症
 
呼吸障害、息苦しい、呼吸しにくい、息が浅い、
いびき、はぎしり
睡眠障害、睡眠時無呼吸、昼間いつも眠い
 
首こり、肩こり
首、肩、腕、手先へのしびれ、痛み
全身がいつもしんどい、だるい、眠い
歩行時足が重い、足が前に出にくい
 
などです。
これらの症状が実は顎関節症の症状なのです。
あご(顎関節)がずれることで引き起こされる症状です。
 
これぐらい、たくさんあります。
これらの症状を私は、あご(顎関節)のずれを整えるという事で多くの人を良くしています。
他で良くならなかった人も。
 
これらの症状は、あご(顎関節)のずれを直さないと良くなりません。
これらの症状は、あご(顎関節)のずれを正しい位置に整える、
正しい位置に戻すことによって、改善するか、良くなるか、消えてなくなるか、します。
 
これが、私の今までの経験と結果から言えることです。
 
それと、
  『全身を整える、骨盤、背骨、首の骨、等を整える』、
そうしたら、一般的に普通に言われているところの顎関節症の症状が良くなると、言っている整体、カイロ、接骨院、その他の施術院が多いですが、しかし、それだけでは良くなりません。
 
もちろん、
私も、全身、骨盤、背骨、首の骨、等を整える技術を持っています。
自分で言うのもなんですが、同業の他の先生方よりすぐれた骨のズレを整える技術を持っつています。
そして、必要に応じて、骨盤、背骨、首の骨も整えるという事もします。
そこにずれている骨があればそれはそれで整えます。
 
しかし、私の経験上言えることは、
骨盤、背骨、首の骨、等を整えるだけでは、一般的に普通に言われているところの顎関節症の症状はそれほど良くはなりません。それほど改善はしません。
それが真実です。
 
あご周りの筋肉のマッサージほぐしも、それほど良くもなりませんし、それほど改善もしません。その場、気持ちいいだけです。
それが真実です。
 
(もちろん、私は、筋肉の緊張を緩和する、やわらげる、独自の技術も持っていますが。それでもです。)
 
しかし、
やはり第一原因となっている、
 
『あご(顎関節)のずれをなおす、整えるという事』 
 
をすると私が列挙した顎関節症の多くの症状は良くなります。改善します。
これが真実です。
 
 
私は以前、
   『あごのずれは万病のもと』 とブログに書いたことがありますが、
さらに一つ付け加えて、
   『あごのずれは難病のもと』 ともいえると思います。
 
これもまた真実だと思います。